show no mercy

酔ってこい酒場です

許せネス雑記

 

引っ越してからかなりの頻度で行っていた近所にある安くて美味しい自然派惣菜屋さんが、ビル取り壊しのため移転するとの張り紙を残していた。ショックすぎて…。移転するとは書いてあったので、またいつかどこかで…の安心はあるんだけど、コンクリ剥き出しの閉店風な取り壊し風景になっていたので悲しすぎたよね。ガランとした空間を見るのは、悲しすぎる。思い入れのある場所ほど…と思ってたけど、どうやらそうでもないらしい。そんなに思い入れがなくとも悲しい。ずっとずっと街にあってほしい。俺に任せろ!という俺の一声で全てなんとかなればいいですけどね、全てね。

 

先週も仕事ばかりだったけど、それでも10分くらいは時間を作って日々の出来事を書くのを続けられているから偉い。手書きで紙に書き出すだけでもスッキリする。先日、文フリのお手伝いを少ししました。自身もそろそろ書きたいわね…って、書く気力や何かを見たい欲求もなかなか生まれない最近だよー。やだね。返さなければいけないメールも返せず、部屋の埃も積もりに積もり。ストレスに全振りした生活、言葉の定義に甘い弁護士、許せネス。

DV煮こごりこと共同親権、あまりにも酷すぎるでそ…リアルDVを思えば、あいつとかこいつとか個人単位で頭によぎってもうねー。まぁキムラの持論としては、他人に「成長」をやたらと諭してくる人間は警戒したほうがいいと思うわけで。こちらからすれば絶対に汚水にしか見えない水を美しい水だと言い張るぞアイツらは……。最近、色々な理不尽なデキゴトが起こりすぎたせいか、いまからもずっとこどもでいたいし、いまよりももっと大人になりたいという気持ちでいっぱい。綴ってくしかない。

 

三茶、三茶、と街からのイメージから前面に出るチャラさを呟いていたら、これから三茶に住む予定の友人から、「三茶は穏やかな学大の風が流れる場所もあるよ」と教えてもらってイメージアップ(サンチャラを想起する三宿エリアとは逆)。あとは、新宿嫌いな人間が出やすい都心として選ぶ一つとして渋谷、その周辺で三茶はよいアクセスとのこと。なるほど…確かにね。自分は、三茶の街に漂う空気があまりしっくりこないとかもあるかも。合う合わないの話か。

土地スピリチュアルセンサーは、かなり働く方だと思うんだけど、そういえば先日一人で渋谷街歩きをしていた際に、歩いているときにどうも冷や汗放出&シックスセンスで感じる"ヤバイ"道が一本あって。その日は曇ってたせいだ…と、曇りのせいにしたかったけれど、あれは確実に天候のせいではないヤバさ。後々調べると「鎌倉道」と呼ばれている道で、鎌倉~室町時代に使われた鎌倉へ通じる鎌倉街道のうちの1本らしいのね。相模の北条軍が鎌倉道を通って江戸に攻め上った軍道だったから、かなりの人も死んでいる。そういう道は都内であればたくさんあるんだけど、鎌倉道だけはどんより度合いが異常だったなー。

逆に、もうマイナスイオンの神が宿っているとしか思えないのは本郷三丁目……あそこは別格。なんなら駅降りた時からずっといい空気が続くけど、あの住宅街に現れるデカいクスノキあたりは久石譲の音楽が脳内サントラで流れるほどの神空気…雨の日でも空気いいからビビる。

 

学天即がいつのまにかカタカナ表記になっていたのに驚いた。地味に「ロフト、ロフト?!」のツッコミが好きだったな。「ロフトってあのロフトのこと?!」の短縮なんだけど、あの短縮(だけど伝わる)真似たい。